【03月15日のおすすめ動画】 中山牝馬ステークス 2021 結果

スポンサーリンク

トレンドキーワードのおすすめ動画を紹介します!

中山牝馬ステークス 2021 結果

 

項目別評価
再生回数  15177
高い評価の数  66
低い評価数  9
お気に入り数  0
コメント数  36

 

中山牝馬ステークス 2021 最後の1Fが14.4となってしまう馬場、各馬に騎乗している騎手のコース選択が命運をわけた結果となった。ゴール前、ロザムールを交わすかに見えたフェアリーポルカだったが、ロザムールのラチ沿いに、ある程度残っていた芝の上を走らせる事に専念した北村騎手のコース選びに負けた形で交わせなかった。
勝利馬ランブリングアレーは、武騎手の判断により、コースロス覚悟で終止中段、馬郡の外を回る戦法が功を奏し、ゴール間際決着がついた。結果論だが、ハンデを馬齢斤量と同等の55Kと評価したJRAの見立てたハンデは正しい判断だった。

#中山牝馬ステークス2021
#中山牝馬ステークス2021結果
#中山牝馬ステークス

 

チャンネルはこちら

タイトルとURLをコピーしました