【08月04日のおすすめ動画】 【2021年台風情報】【最新】台風9号 来週は日本列島を縦断か? 8/3(火)時点の海外予報モデルを解説

スポンサーリンク

トレンドキーワードのおすすめ動画を紹介します!

【2021年台風情報】【最新】台風9号 来週は日本列島を縦断か? 8/3(火)時点の海外予報モデルを解説

 

項目別評価
再生回数  25467
高い評価の数  199
低い評価数  10
お気に入り数  0
コメント数  11

 

2021年( 令和3年)台風9号と思われる雲について、海外予報モデルECMWF、GFSの今日8/3(火)の最新データで解説します。本日、気象庁でも台風の発生を正式に発表しました。気象庁の予報とECMWFの予想がかなり類似している点が多くなっています。

台風が二つ?
正式に台風発生が確定。

このチャンネルでは
気象庁の台風予想よりも早く
海外の予報モデルで示唆されている
台風予想をご紹介しています。

より早く、台風の情報が知りたい方は
是非チャンネル登録をお願いいたします。

本日8月3日火曜日、
気象庁で、正式に
台風発生の予報が発表されました。

南シナ海から台湾付近を通過し、
8日日曜日には朝鮮半島の南付近へ
進む可能性が高くなっています。

それを踏まえ、
まずは、ECMWF、ヨーロッパモデルの予想。
その台風9号と思われる雲の塊が、
9日月曜日には九州付近へ達し、
10日火曜日には関東付近、
11日水曜日にかけて北海道付近へと達し、
日本列島を縦断する形の予想になっています。

次に、GFS、アメリカ海洋大気庁の予想。
気象庁やECMWFの予想と異なり、
5日木曜日に台湾付近に発生した台風と思われる雲の塊が、
8日日曜日にかけて関東付近へと進み、
9日月曜日にかけて北日本へ進む予想となっています。

現段階では、台風9号の発生位置は、
気象庁とECMWFの予想が類似しており、
ECMWFの予想が今のところ、動きをよく
捕捉しているように見受けられます。

なお、台風9号と思われる雲の塊とは別の
発達した渦がECMWFの予想で、
5日木曜日に沖縄付近で発生し、
9日月曜日にかけて日本の南を進む予想になっています。
陸地にはかからない予想ですが、太平洋側の海域では
うねりを伴った高波となるパターンです。

引き続き、今後の情報にも注意してください。

#台風 #2021年 #最新

#台風情報
#予想
#予報
#進路予想
#発生
#気象予報士
#熱帯低気圧
#たまご
#最新台風情報
#台風最新情報
#台風予想
#天気予報
#台風9号
#台風九号

 

チャンネルはこちら

タイトルとURLをコピーしました