【08月16日のおすすめ動画】 タリバン大統領府を掌握、空港では銃撃の報告も

スポンサーリンク

トレンドキーワードのおすすめ動画を紹介します!

タリバン大統領府を掌握、空港では銃撃の報告も

 

項目別評価
再生回数  1107
高い評価の数  76
低い評価数  9
お気に入り数  0
コメント数  44

 

 アフガニスタンではガニ大統領が出国し、政府が事実上の崩壊状態となっているなか、反政府武装勢力タリバンは大統領府を掌握しました。

 ロイター通信などによりますと、反政府勢力タリバンは15日、アフガニスタンの首都カブールにある大統領府を掌握しました。中東アルジャジーラテレビは、大統領府の中にいる大勢のタリバン戦闘員の姿を報じています。

 アフガニスタンでは、首都カブール以外の主要都市全てがタリバンの支配下に置かれていますが、大統領府を掌握したことで、近くタリバンによる首都制圧の発表が行われる公算が高まっています。

 一方、タジキスタンに向けて出国したガニ大統領も自身のフェイスブックで、「タリバンは、アフガニスタンの誇りを守れるのか、歴史の審判を待つことになる」と投稿し、タリバンによる政権の掌握を認めました。

 タリバンの広報官は、海外の外交官やジャーナリストらに対し「安全を保障する」との声明を発表していますが、現地のアメリカ大使館は、空港で銃声が確認されたことから、厳重な警戒を呼びかけています。

 こうしたなか、アメリカのブリンケン国務長官は15日、CNNテレビで「アフガニスタンにとどまることはアメリカの国益に合わない」と表明しました。また、日本政府は現地に駐在する日本大使館の職員について、国外退避させる方向で最終調整を進めています。(16日05:02)

 

チャンネルはこちら

タイトルとURLをコピーしました