【11月03日のおすすめ動画】 立憲・枝野氏辞任へ 小川淳也氏が代表選出馬に意欲(2021年11月2日)

スポンサーリンク

トレンドキーワードのおすすめ動画を紹介します!

立憲・枝野氏辞任へ 小川淳也氏が代表選出馬に意欲(2021年11月2日)

 

項目別評価
再生回数  33488
高い評価の数  244
低い評価数  43
お気に入り数  0
コメント数  246

 

 立憲民主党の枝野代表が2日、衆院選の敗北を受け、引責辞任の意向を示しました。新代表を巡っては、小選挙区で自民党の平井卓也議員を破った小川淳也衆院議員(50)を推す声などが上がっています。

 初めての外遊は0泊2日の弾丸スケジュール。気候変動対策を話し合う「COP26」に出席するため、イギリスに向けて出発しました。

 岸田総理大臣:「我が国の強い決意をしっかり世界に発信をしていきたいと思っています」

 2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする目標などをスピーチする岸田総理大臣。衆議院選挙に勝って本格的な外交デビューを果たします。

 一方、今回の選挙で14議席減らす大敗を喫した野党第1党の立憲民主党では、大きな動きがありました。

 立憲民主党・枝野代表:「政治と選挙は結果であります。新しい代表の下、新しい体制を構えて来年の参議院選挙、そして次の政権選択選挙に向かっていかなければならないと決断を致しました」

 枝野代表は10日に召集される見通しの特別国会の閉会日に辞任。その後、速やかに代表選挙が行われることが決まりました。

 政権交代を見据えた野党共闘が不発。立憲民主党最大の支持母体である連合が、共産党との共闘を批判した影響もあってか、比例代表で票が伸びず23議席も減らす結果となりました。

 立憲民主党・安住国対委員長:「政権交代選挙で敗れてしまえば、やっぱりそれはそれなりに重い責任があると」

 日本維新の会代表・松井大阪市長:「責任を取って辞めるというのはちょっと枝野さん気の毒かなと。枝野さんが引き続きリーダーとして引っぱりたいという思いであればね、代表選挙やって出ればいいんじゃないの?」

 国民民主党・玉木代表:「新しい代表が誰になるのか、あるいはどういう路線を打ち出されるのか、ここはもう慎重に推移を見守りたいと」

 誰が新しい代表になるのか。

 代表選出馬に意欲を見せている一人が、平井前デジタル担当大臣を小選挙区で破った小川淳也衆院議員です。

 立憲民主党・小川淳也衆院議員:「私自身の腹は固まってますので決意は固まっておりますので、ただ一人でできることではありませんから、最低でも20人の同志、賛同者を得られるのかどうか、これから丁寧に慎重に作業を進めたいと思っています」

 また、馬淵澄夫元国土交通大臣(61)も環境が整えば立候補するとしています。

 立憲民主党・馬淵澄夫元国交大臣:「党の立て直しのみならず、政治勢力の結集ということをどう考えていくかということも含めて、よく仲間と議論しなきゃいけないと思っています」

 立憲民主党は体制を一新して、来年の夏の参議院選挙に臨みます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

 

チャンネルはこちら

タイトルとURLをコピーしました