【11月03日のおすすめ動画】 2021年 JBCクラシック JpnI|第21回|NAR公式

スポンサーリンク

トレンドキーワードのおすすめ動画を紹介します!

2021年 JBCクラシック JpnI|第21回|NAR公式

 

項目別評価
再生回数  47744
高い評価の数  402
低い評価数  18
お気に入り数  0
コメント数  データなし

 

[競走概要]
第21回JBCクラシック JpnI
2021年11月3日(祝水)
金沢 第10競走 2100m(右)15:40発走
天候:晴 馬場:良

[馬番/出走馬/騎手]
1番/チュウワウィザード/戸崎圭(JRA)
2番/グリードパルフェ /林謙佑(高知)
3番/オメガパフューム /Mデム(JRA)
4番/テーオーケインズ /松山弘(JRA)
5番/ダノンファラオ  /横山武(JRA)
6番/トップロイヤル  /池田敦(金沢)
7番/ミューチャリー  /吉原寛(金沢)
8番/ケイティブレイブ /内田博(JRA)
9番/カジノフォンテン /張田昂(船橋)
10番/シゲノブ     /小林凌(岩手)
11番/テーオーエナジー /田中学(兵庫)
12番/マイネルパイオニア/松戸政(金沢)

[競走成績]
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2021%2f11%2f03&k_raceNo=10&k_babaCode=22

[レース紹介]
JBCは、全国のダート競馬ファンが最も注目する競走のひとつ。全国の競馬場での持ち回り開催となるJBCだが、JBCクラシックは舞台が変わっても、アドマイヤドンやヴァーミリアン(どちらもJRA)など、その時々の最強馬が圧倒的なパフォーマンスを見せてきた。また、JRAの武豊騎手は、20回のうち18回に騎乗し歴代最多の8勝をマークしている。(斎藤 修)

[歴史]
2001年に大井競馬場で第1回の幕を開けたJBC競走は、当初から全国の競馬場で持ち回り開催が基本理念としてあった。ダートのクラシックディスタンスは2000mだが、競馬場のコース形態によって、大井2000m、盛岡2000m、名古屋1900m、川崎2100m、園田1870m、船橋1800m、金沢2100m、JRA京都1900m、浦和2000mと、2000m前後のさまざまな距離で争われてきた。1着賞金は地方競馬では最高の1億円と設定されたが、JBCレディスクラシックが新設された11年以降は8000万円となっている。金沢競馬場での開催は13年以来、8年ぶり2度目。(斎藤 修)

▼ダートグレード競走の詳細はこちら
https://www.keiba.go.jp/dirtgraderace/

▼JBC特設サイトはこちら
https://www.keiba.go.jp/jbc2021/

Twitter https://twitter.com/nar_keiba
Instagram https://www.instagram.com/nar_keiba_official/
Facebook https://www.facebook.com/nar.keiba/

#JBCクラシック #ダートグレード競走 #JBC #競馬

 

チャンネルはこちら

タイトルとURLをコピーしました