【02月02日のおすすめ動画】 2022年 川崎記念 JpnI|第71回|NAR公式

スポンサーリンク

トレンドキーワードのおすすめ動画を紹介します!

2022年 川崎記念 JpnI|第71回|NAR公式

 

項目別評価
再生回数  86629
高い評価の数  735
低い評価数  データなし
お気に入り数  0
コメント数  データなし

 

[競走概要]
第71回川崎記念 JpnI
2022年2月2日(水)
川崎 第11競走 2100m(左)16:10発走
天候:晴 馬場:良

[馬番/出走馬/騎手(所属)]
1番/エルデュクラージュ/本田重(船橋)
2番/ブラックアーメット/藤岡佑(JRA)
3番/チュウワウィザード/川田将(JRA)
4番/フレアリングダイヤ/内田利(浦和)
5番/ケイティブレイブ /笹川翼(大井)
6番/ヴェルテックス  /横山武(JRA)
7番/タービランス   /森泰斗(船橋)
8番/ロードゴラッソ  /御神訓(大井)
9番/カジノフォンテン /張田昂(船橋)
10番/ヒロイックテイル /Mデム(JRA)
11番/デルマルーヴル  /菅原明(JRA)
12番/サルサディオーネ /矢野貴(大井)
13番/ホーリーブレイズ /和田譲(大井)

[競走成績]
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2022%2f02%2f02&k_raceNo=11&k_babaCode=21

[レース紹介]
年明け最初のJpnI競走で、フェブラリーステークスGIやドバイワールドカップGIに向けても注目される一戦だ。地元南関勢の活躍が目立つレースで、1998・99年に船橋のアブクマポーロが連覇すると、その後も00年インテリパワー(川崎)、04年エスプリシーズ(川崎)、06年アジュディミツオー(船橋)、11年フリオーソ(船橋)が勝利。そして21年には、カジノフォンテン(船橋)がオメガパフューム(JRA)に3馬身差で勝利している。(斎藤 修)

[歴史]
現在の川崎競馬場は、前身の戸塚競馬場を引き継ぐ形で1950年に開設。それを記念して51年1月に第1回の「開設記念」が行われた。79年には川崎記念に改称。第1回は3000mだったが、その後は2600m、2800m、2400m、2000m、2300m、2200m、2150m、2100mとさまざまに変遷、85年から2000mとなった。90年から地方全国交流(94年のみ交流休止)、96年からJRAとの交流となり、99年から現在と同じ2100mでの実施となっている。98年にGIに格付けされた。(斎藤 修)

▼ダートグレード競走の詳細はこちら
https://www.keiba.go.jp/dirtgraderace/

Twitter https://twitter.com/nar_keiba
Instagram https://www.instagram.com/nar_keiba_official/
Facebook https://www.facebook.com/nar.keiba/

#川崎記念 #ダートグレード競走 #競馬

 

チャンネルはこちら

タイトルとURLをコピーしました