【06月10日のおすすめ動画】 都民割「もっとTokyo」で1泊5000円引き 「しまぽ通貨」は寿司・海遊びがダブルでお得

スポンサーリンク

トレンドキーワードのおすすめ動画を紹介します!

都民割「もっとTokyo」で1泊5000円引き 「しまぽ通貨」は寿司・海遊びがダブルでお得

 

項目別評価
再生回数  3573
高い評価の数  60
低い評価数  データなし
お気に入り数  0
コメント数  16

 

夏休みの計画をしている人も多いと思うが、東京都民が都内を格安に旅行できる「もっとTokyo」が10日にスタートする。

そこで脚光を浴びているのが東京の島。

10日から予約が始まる都民割「もっとTokyo」。

宿泊は1人1泊5,000円割り引かれ、都内のホテルなどで使うことができる。

そんな中、旅行会社「カモメツーリスト」が特に力を入れるのは島旅。

伊豆諸島や小笠原諸島への宿泊ツアーを企画していて、都民割スタートを前に問い合わせが増えているという。

カモメツーリスト 企画室・関根進室長「東京都内なんですけど、海を渡っていくと自然が豊かなんですね。非日常的な空間がたくさんあって、それで人気があるんだと思います」

東京・大島までは、高速船を使えば都心から最短で1時間45分。

その大島で70年の歴史を持つ老舗ホテル「ホテル白岩」。

天然の温泉が楽しめるこのホテルでは、都民割に大きな期待を寄せている。

ホテル白岩・白井岩仁代表取締役「(これから夏シーズンで)海を楽しみたい方や家族で海水浴のニーズが高い時期。さらにそれを推し進めて期待できる事業だと思う」

例えば6月の平日に都民割を利用して宿泊する場合、和洋室タイプの部屋は1泊2日の食事付きで1人1万4,450円だが、5,000円が引かれて9,450円に。

さらに、島限定のサービスを使ってお得に旅をすることができる。

それが、都民割と同じく10日から販売開始となる「しまぽ通貨」。

東京の11の島限定の電子通貨で、1万円分の商品券が7,000円で購入でき、3,000円もお得に島旅が楽しめる。

商品券のうち3,000円分は宿泊施設でのみ使用でき、都民割と併用できるため1泊で最大8,000円の割引が受けられる。

旬な白身魚をしょうゆと青唐辛子で漬けたピリ辛な味付けが特徴の大島の郷土料理「べっこう寿司」。

「しまぽ通貨」を使って支払うことができる。

海鮮茶屋「寿し光」・御旅屋良さん「ことしの夏は一番来るんじゃないかなと予想している。伊豆大島も盛り上がるのではないか」

充実したアクティビティーにも「しまぽ通貨」が使用可能。

伊豆大島ダイビングセンター・有馬啓人さん「ウェットスーツとかも、しまぽ通貨でレンタルすることができます。効果は大きいですね。ファミリー層が夏に旅行で来て、体験ダイビングにいらっしゃったりとか、そういうのが良い方向に出てくる」

お得に旅ができる「都民割」と「しまぽ通貨」は10日の正午から販売が開始される。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

 

チャンネルはこちら

タイトルとURLをコピーしました